造り上げたのは『小さなコンサートホール』

理想的な『音空間』を得る為に、あえて手間のかかる工法『積層構造』を用いています。この工法はまさにスピーカー内部をコンサートホールと同じ『音空間』たらしめています。同時にこの構造はデザイン的な自由度をWIPILESに与えてくれます。

手仕だからできる繊細な積層構造

WIPILESシリーズが造り上げたのは『小さなコンサートホール』。スピーカーの内部構造はまさにコンサートホールを模しており、ノイズを軽減しつつ内部で低音域を圧縮し外部に放出する構造を持ち、自宅にいながらコンサートホールのような音圧と臨場感を感じられます。

エンクロージャーに最も適したMDF材

スピーカーのエンクロージャー(筐体)のメイン素材として使用されるMDF材(中密度繊維板)は適度にノイズを吸収しつつ、スピーカーユニットが求める防振性を備えた理想的な素材です。MDFという素材がもつ密度による音の安定感は他に類を見ません。そして特筆すべきはその加工のしやすさから生まれた美しいフォルム。またMDFは丸太をすべて繊維状に分解した後に板状に固め直したエコロジーな材料です。